logo1.jpg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やめるをやめるの哲学 


写真-3-11


一度やめたことをもう一度はじめるのがツライのは、精一杯の選択を繰り返して誠実に生きてきたという証拠なんだけど、だけどもやっぱりツライ。過去の精一杯の選択を否定するということは、自己そのものを否定するようなものだから。

でもそれを乗り越えられたら極上の覚悟が手に入る。
「やめてもやめられなかったもの」との運命は、とても濃くてかけがえがない。
どこからきてどこへむかうのかなにも知らないままやってきて、その手がかりにやっとふれるような瞬間。
そこに帰ってくるのは2回めでも、「やめるをやめる」のははじめてなら、やってみないとまだわからない。


ブレたやつだなあなんて私は絶対笑わない。







[ 2012/06/14 22:44 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

ツバメの団地 



IMG_4190a.jpg


ツバメの団地です。








[ 2012/03/29 22:32 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

悶々宣言 

IMG_3601b.jpg



甲 )インプットとアウトプットを繰り返して、発想の代謝を上げる。

乙 ) 発散できない悶々とした想い(時にネガティブ)を胸の中に溜めて、あるタイミングでポジティブに爆発させる。



例えばインターネットで文章や写真を頻繁に投稿することで、思考が呼吸すると信じていたけれど、それは結局、悶々とした想いを慰めているだけだったりして。
私は違和感が積もって素敵な爆発をするまで、悶々とするべきなのだ。

【違和感】心のしこり、みたいな不穏なものだけじゃなくて、未知のものと出会った時に感じる「違和」。私と世界の隔たり。境界線のばしょ。


積もれ違和!いでよ初期衝動!







[ 2012/02/15 22:38 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

gissirism 


IMG_0178.jpg

IMG_9692k.jpg

IMG_0048_20120116211327.jpg IMG_9648.jpg

IMG_9641.jpg IMG_0535.jpg


ぼくたちはタラコの内側にいる







[ 2012/01/16 21:52 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

そのとき猫は 


あ、
猫だ。
猫好き
猫大好き
猫が好き?

猫は紐が好き
猫は毛布が好き
猫はおかかが好き
猫はストーブが好き
猫はヨーグルトが好き
猫はたかいところが好き
猫はわたしのことを好き?
猫は少しだけ開いた窓が好き
猫は洗面台の下のマットが好き
猫はスーパーのビニール袋が好き
猫は「だるまさんが転んだ」が好き
猫はカーテンの裏側に隠れるのが好き
猫は勉強中のノートにのっかるのが好き
猫はマスコット人形を追いかけるのが好き
猫は柔らかいタオルをもみもみするのが好き
猫はフローリングでひなたぼっこするのが好き
猫はうちの真っ白なソファーで爪をとぐのが好き
猫は真っ暗な夜中に家じゅうを走りまわるのが好き
猫はわたしに眉間と頬をごしごしこすられるのが好き
猫は小さな箱や中くらいの箱や大きな箱に入るのが好き
猫はちょっかいを出してこないもの静かな人のことが好き
猫は土曜の午前中にいきなり現れた蜘蛛をいじめるのが好き
猫はシャワーと耳掃除と爪切りをしてくれない人のことが好き
猫は玄関のドアの前まで誰が帰ってきたかを調べにいくのが好き
猫は私が階段を降りるとき足にまとわりついてじゃまするのが好き


猫はわたしのことを好き?






[ 2011/12/28 23:28 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。