logo1.jpg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

すぐ目の前にあるものないもの 


写真-411



ロケで絹雲母採掘のための坑道を見学させていただいたときの写真。
坑道がかっこいい。
最前線ではダイナマイトでの爆破によって
1メートルずつ、すこしずつ、道が掘り進められている。

岩壁に穴をあけてダイナマイトをしこむ。
塀で簡単にふたをして、数メートル先からスイッチを押す。
どん、どん。2回。
心臓にじかに響く爆破音。世界が白紙になりそうな一瞬の風圧。
不発弾をとりにいくのは何度経験しても慣れないという。

爆破でしか進めない。
不発弾は、自分でとりにいく。
爆破でひらけた未知の領域は、どんなふうになっているか想像もつかない。



***



夜が怖いのを思い出す。


「このあたりで最近空き巣が多いらしい」と聞いただけで
昨日まで平気だった夜が怖い。
おかしなのは、恐怖の対象が当の空き巣じゃないこと。
暗闇だというだけで、ちいさな物音も気になりだす。
夜が怖いのを思い出す。



***



[ 2011/01/15 23:10 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。