logo1.jpg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歴史 わたし 



Re:8月6日


昨朝は早起きして、ヒロシマについて書いた。
今回の、核保有3国の祈念式への初出席がだいじな出来事だというふうに。
いやしかし、そんなふうに書く私は、ほかの国の歴史的な被害者意識を
果たしてどこまで尊重しているだろうか。

わたしは唯一の被爆国とよばれる国にたまたま生まれたけれど
被害者では決してない。
たしかに規模は大きいし、核爆弾が使用されたのがこのときだけ
というふうに考えたら、原爆投下は「特別な」出来事である。
でも実際に被害を受ける「個」にとって、
大きいも小さいも特別も一般的もない。
生死にとってなんて本当に。

被害者でもない、被害者に共感しやすいだけの私が、
特別な出来事だから、というある種特権のようなものを振りかざして
またまた加害者でもない人に、問題意識を求める。


被害者でも加害者でもない。
被害者でも加害者でもある。
被害者でも加害者でもあったことに本当に無関心でいたら
また加害者に、被害者になる。




[ 2010/08/07 09:35 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。