logo1.jpg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

息 

p41.jpg


「まごころがない人なんていないのよ、
 みんなまごころの《込め方》を知らないだけ」

ということを、料理研究家の辰巳芳子先生から教わったのは
ちょうど去年の今頃だったでしょうか。


その頃だってハッとしたし、
大学で学んだもっとも重要なもののひとつだって、
わすれないでおきましょうって、自分と約束した。

だのにいまになって《思い出し》た。

最近気付いたことには、《込める》には、
莫大なエネルギーがいること。
その一瞬に神経のすべてをのせる。
やじるしへのとんでもない集中力。
折り紙の角を合わせるときだっていのちかける感じがある。


言い訳で目指す平穏で安全な日常とか
なんとなく風が気持ちいいだけの暮らし方とかそんなものはどこにも
じつはどこにもなくて
きっと穏やかな笑顔の人は
よく自分のいのちの形を、知らないうちに、でも確認している人。
なにかのために。





[ 2010/04/16 22:43 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。