logo1.jpg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛すべき因縁について 

pb7.jpg



なんだか、書きにくさを感じるのは、たぶん、責任を持つようになったから。
(持たざるを得なくなったから。)
責任を持ってなお、「おもしろい」ことを書くには、経験不足で、勉強不足なんだろうナ。
全然読まれていないときは、すこしくらい批判されてもいいから、
とにかく読んで欲しい!って心の底から思っていたのに、それがどんどん変わってきた。
でも、つまらないことを書くぐらいなら書きたくない。だから勉強しよう。感じていよう。
そうじゃないと果たされない。

果たしたいと思うこの「因縁」みたいなものはすごくいとおしい。
自分がこうじゃなきゃ気がすまない!ってこだわりは、ずっと確認していたい火。
自分を守るために人に合わせることに慣れているから、わがままな特性に
よけいに執着するのかもしれない。どうしても食べられないものさえも、いとおしいかも。
ないけど。

恥ずかしいなーなんだか今日はー。でも誠実ならだいじょぶだよ、と自分をなだめて。
書きたいねん書きたいねん。活字ってかわいいねん。
書くことなくて悩んでいるときでさえ「書きたい」って思うこれは因縁なの。


***

本を読むときは、移動中がいちばん落ち着くから、本を読むために移動してみた。
そして結局音楽ばかり聴いていた。うまくいかない。
じぶんひとりでも積極的自由を再現するって、いったいどういうこと!
そういう種類の自由をほしがるのがわたしはとくいだ。


***


「なにかのせいにしてるひとは、ずっとなにかのせいにしつづける」
というのが、最近いちばん心に残った言葉。

本質的になにかのせいであったとしても
だからなんだというくらい
わたしには無関係であるらしい。

そして同時に、なにかに(自分以外のすべてに)生かされているという関係性。
このことのバランス。



[ 2010/02/02 23:55 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。