FC2ブログ

logo1.jpg

音がするほど呼吸したい 


IMG_7663b.png



生と死をくらべる。
生のほうが断然に圧倒的なのに
死のほうが圧倒的ぶっている。


死の瞬間だけを切り取って、
それがどんな死だったか、というのは
人生のほんの一部でしかない。
あの子がどんな中学校に行ったか、より一瞬で
あの子のいちどしかない初恋の賞味期限、より一瞬だ。


死がいつも衝撃的にあらわれるせいで、
なぜか生より重く感じてしまう。
でも死は、衝撃的な「だけ」で
本質的には生の方がよっぽど衝撃的だ。


あなたの生が圧倒的なことを
いまさらいまさら思い知る

わたしの生が衝撃的なことを
いまさらいまさら思い知る






[ 2011/06/18 01:31 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)